読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミャンマー 不動産 投資 [東京]

最小6万円でミャンマー不動産-リゾート別荘-の権利を永年取得可能<br />BHブルーハウス(bluehouse ミャンマー)の情報を東京支部会員の管理人がお伝えする非公式サイトです

高級海外(ミャンマー)不動産オーナーが6万円のbluehouse ミャンマーとは?

未分類

BH Ventures TOKYO -BH ブルーハウス ミャンマー不動産投資 東京支部紹介サイト/非公式

あり得ないいです!何人でも高級なお部屋に泊まれてたったの6万円?? 簡単に言いますと、BH Ventures Inc.(bluehouse ミャンマー)が保有する不動産物件の宿泊権利をBHの会員登録をすることにより購入できます。

”宿泊権利の事を『スペース区画権』と呼称されております。”

最低購入はなんと60,000円で年間1泊分券となります。 ” 最初に1回購入するとずーっとです。” 1泊分からなので低資本にて権利取得のビッグチャンスだと思います!! 6泊の宿泊券は単純に6万円×6日で36万円になります。 勿論、私は購入済みで御座います^^ ミャンマー不動産投資 bh01_ページ_25 泊まれる国はミャンマーだけではなく、今現在4カ所ありまして、来年の5月頃には建設中のフィリピンにも宿泊が可能になります。

ミャンマー不動産 BH ホワイトベイ ミャンマー BH宿泊権利マレーシアジョホールバル BH宿泊権利マレーシアジョホールバル BH宿泊権利カンボジアプノンペン

この1泊の人数は何人でもOKなので凄く割安な宿泊料金となりますね~ 広さを考えて人数を決めないと飛んでもなく密集なりますが・・・

では、どれくらいのグレードのお部屋なのかと言う点も重要かと思いますので簡単に^^ 例を挙げるとしましたら日本の富裕層の間でステータスとなっておりますエキシブの最上グレードから3番目位のグレードだそうです^^凄いですね!!

エキシブではまず数100万から数千万の出資金が必要で、尚且つ宿泊する際には別途数万円からの宿泊代金もかかります。 そしてそして、年間の管理費もかかります。 ただ、やはりエキシブの豪華、グレードの高さは言うまでもありませんが^^

BHでは、管理費は会社持ちなので至れり尽くせり!!

BH(bluehouse ミャンマー)は、それだけではありません!!

今年は泊まりに行けそうもないな~ なんて事になったら普通は残念でした!で終わるところですよね><;

BH(bluehouse ミャンマー)の場合は

な~んと!!

1泊券を3,000円で買い取ってくれるのです@o@ 今や銀行に60,000円を預けても5%の3,000円の金利がつくでしょうか?? そして、またも銀行口座の凍結が囁かれていますよね。 私はリスク分散を今凄く考えています。本当に!! 実は結構私の周りでは海外口座だの暗号通貨(仮想通貨)だの外建て預金だのと勉強をされ 自分の将来は自分で守る!家族も含めですが個人が儲ける時代へ突入しております。

ミャンマー不動産の魅力はまだままだ続きますよ~!!

1.物件価格の上昇(キャピタルゲイン

現状、外国人の不動産購入には制限のあるミャンマーですが、急激に進む民主化の流れの中で、今まさに法制度が変わりつつあります。 今後、外国人不動産購入の規制緩和がされた場合、ミャンマーの不動産価値が急上昇することは間違いありません! この法改正前の今こそ、キャピタルゲインを前提とした不動産投資の大きなチャンスなのです!

2.高い収益物(インカムゲイン

日系企業の進出ラッシュを迎えている一方で、ヤンゴンには日本人に適した賃貸物件の供給量は少なく、日本人向け賃貸物件の需要は高まる一方です。 外国人向け賃貸物件の需要/供給バランスが整っていない現状、ヤンゴンの家賃相場は日本の都心と同等の高さとなっています。 それにもかかわらず、物件自体はまだ格安で手に入るミャンマーですから、高いインカムゲイン(利回り15%~30%)を見込むことが可能。 キャピタルゲインインカムゲイン、共に高利回りで獲得できるのが、ミャンマー不動産の最大の魅力なのです!

ミャンマー連邦共和国の紹介

【数値は2015年】

・ティワラ経済特区には日本企業(トヨタ,スズキ等)が工場誘致を発表 ・観光地としても注目される2014.3 NPOヨーロッパ観光貿易評議会(ECTT)が「世界のベスト観光地 2014」に、ミャンマーを選ぶ ・2014年以降から発表があった日本大手進出企業、アサヒビール王子製紙日本鋼管東急建設伊藤園三菱電機