読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミャンマー 不動産 投資 [東京]

最小6万円でミャンマー不動産-リゾート別荘-の権利を永年取得可能<br />BHブルーハウス(bluehouse ミャンマー)の情報を東京支部会員の管理人がお伝えする非公式サイトです

BHミャンマーニュース〜日本からミャンマーに8千億円支援〜

アウン・サン・スー・チーさんが来日しましたね。

しかも11月の2日に安倍首相と会談を行いました。

アウン・サン・スー・チーさんは現在のミャンマー新政権の事実上のトップの方です。

肩書きは国家顧問兼外相というものになっております。

なぜ大統領ではないのかということは、

またどこかのタイミングでご説明させていただければと考えています。

安倍首相とアウン・サン・スー・チーさんは元赤坂の迎賓館で会談を行い、

インフラ整備やエネルギー協力などを中心に今後5年間をかけて、

8000億円規模での支援をすると表明しました。

アウン・サン・スー・チーさんは「国家の発展に資する」と歓迎したようです。

また、ミャンマー少数民族問題を抱えているので、

その分野においての支援は400億円の支援を行うと伝えました。

ミャンマーという土地は世界中から注目が集まっているので、

日本側としては新政権と経済関係を強化して、

他にも巨額支援を行うと約束している中国に対抗しようとする狙いがあるのでしょうね。

日本はタイやミャンマー政府と合同でダウェイという港を開発していますが、

中国はチャウピューという港を開発しています。

ベンガル湾をどう使っていくのかが、今後経済発展をする

ミャンマーにおいては大切な要素になってきます。

ミャンマー政府と強い結びつきをもって、

ハンドリングを取るために、各国しのぎを削っている状態と言えるかもしれませんね。

こうして様々な国が参入してくると、

投資の話もますます活況になってきます。

詐欺のような話から、とても真っ当な投資の話、

いろいろな思惑が動いて、面白い状況になっていくと予想されます。

ますますミャンマーという国からは目が離せなくなりそうですね。

私もミャンマー情報にはなるべく目を光らせて、

最新情報を発信できればと考えておりますので、

読んでくださっている皆様には今後とも楽しみにしていただければ幸いです。

ではまた!